Yee Haw!

イーハゥの意味

ロープスコースとは

アメリカのオフィシャルなキャンプ場の64%に導入されている施設です。
人と人がお互いの関わり合い、共にひとつのミッションに取り組むこと(アドベンチャー)により、 自分自身のあり方や、人・組織との向合い方を見つめなおすことができる施設です。
従来のフィールドアスレチックコースとは本質的にまったく異なるものです。

当アドベンチャーは、RFKの最重要プログラムとして位置づけ、提供させて頂いております。
やってみる→感じる→考える→決める→やってみる・・・の直接体験学習機会が押し付けられた考え方や決め事ではなく、 自分自身で内発的に考え、「決め」をつくり、各々の確たる信念を創り上げていきます。

Family Adventure

家族で一丸となって、ひとつのミッションに挑むアドベンチャーです。

  • *
  • *
  • *

家族で協力して、支え合い、助け合いながら、ひとつのミッションに挑戦します。
改めて確認できるお父さんのたくましさ。 意外なお母さんの力強さや、再確認できる包容力。 新たに発見できる子供たちの強みや豊かな創造性。 考え直す、子供たちとの向き合い方。
そして、強まる家族の絆!

当フィールドの定番イベントとして、常時開催しています。

参加された皆さまの感想
  • 子供には、私の指示・命令ばかりで意見を全然きいてないことに気づいた(お母さん)
  • 普段あまり関われない中で、子供のいろんな姿を見ることでき本当に良かった(お父さん)
  • まだまだ子供だと思って、親からの目線で、自分の考え方を押し付けていたが、いつの間にかしっかりと自分の考え方を持っていることが見えたし、それがうれしかった(お父さん)
  • 子供が中高生くらいになると全員で一緒に何かすることがないので、とても幸せな時間になった(お母さん)
  • 親同士で解決策を考えてしまっていたが、子供たち同士で解決策を話し合う機会をつくったところ、大人たちでは考えもしなかったアイデアが出てきたのには、びっくりした。(お母さん)
  • お父さん、お母さんと一緒に遊べたことがとっても楽しかったし、うれしかった(小学生女子)
  • 自分の意見を言うことが、いかに大切かが分かった(小学生男子)
  • 怖かったけど、お父さんに言えない事が言えたのが、今年の夏の一番のアドベンチャーだった(小学生男子)
  • お父さん、家では、いつも疲れた顔しか見ていなかったけど、今日はかっこよかった(中学生女子)
  • 家族や周りの人とのコミュニケーションがとっても大切だと分かった(中学生女子)
  • 知らない子や知らないお父さんやお母さんといろいろ話せて楽しかった(小学生女子)
  • お母さんってすごいんだなぁ。と思った。(中学生男子) 等

Kids Adventure

昨日までは、全く知らなかった子供たちどうしで、協力して、ミッションに挑戦!

  • *
  • *
  • *

自分たちで決めた目標に向けて、皆と相談しながら解決策を創造し達成する。
そのやり切った体験が、成長や、生きる力につながっていきます。

アドベンチャー終了後も、仲良くなった子供たちどうしで、一日中、森の中を駆け回り、帰り際には、お互いに別れたくなくて、泣き出してしまう子も…。

Extreme Adventure

頭上、8~10mの丸太を渡ったり、ワイヤーを渡ったり、バーをめがけて飛び出したりするアドベンチャーです。

  • *
  • *
  • *

丸太渡り(キャットウォーク)は、最年少で4歳のお子様が挑戦し、成功しています。

Corporate Adventure

企業向けに提供する、組織開発&人財開発のソリューション。
リーダーシップ開発や、チームビルディングを始め、戦略的思考、創造的思考、ロジカルシンキング等各企業の開催目的に応じ、柔軟な対応が可能。
各企業での研修講師経験を持つプロフェッショナル講師陣がお届けします。

  • *
  • *
  • *

Yee Haw! を活用した直接体験型企業研修

通常の企業研修で登壇しているプロのコンサルタント陣が、御社向けの各種企業研修をカスタマイズでご提供します。

ビジネスサイトへ誘導を検討中

Instagram
#risingfield